12/9まで、申請書などの枠内にぴったり入力・出力で省力化できるソフト「さよなら手書き 5 Pro」6,980円

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

ソースネクストでは、公的申請書などのPDF書類または、スキャンデータから、記入枠を自動認識、PC利用で、きれいに出力、履歴活用で再利用など、省力化できるWindows用ソフト、「さよなら手書き 5 Pro」ダウンロード版を、12月9日まで30%OFFの、税別6,980円(通常9,980円)で販売しています。Windows 10/8.1/7(32/64bit)に対応。



#お役所等へ、各種申請書類を出す時期になってきました。

サイズこそA4が多くなってきましたが、入力欄の変更や小ささなど、悩みの種かと思います。書き損じも面倒。

このソフトでは、役所のホームページなどで公開されている、PDFファイルの雛形書類、または、現物をスキャナーでとりこんだファイルから、複数行を含む入力枠を自動認識して、パソコン上から見たままに入力、プリンタできれい出力できる、というソフトです。

紙・画像ファイル・PDFファイルを背景データとして使えます。マス目や複数行も自動認識で、楽々入力。

単純なぴったり印刷だけでなく、以前と同じ項目名を認識して一発コピー入力、同じ記入欄に、データを差し替えて複数部つくる「差し込み印刷」、複数ファイルの同時編集(データのコピーペースト)、テンプレート保管、自動バックアップ機能、PDF出力、パスワード設定など、業務に便利な機能がついています。

また、今回のバージョンでは、データネーム印、認印の画像データまで作成可能で、押印の手間も省けます。

さらに、背景画像のゴミ修正、文字くっきり(取り込み画像をクリアに)、地図画像などのキャプチャ取り込み機能、ペン機能による、手書き文字出力も可能です。

公的書類だけでなく、取引先の指定書類や伝票類などにも利用できます。

尚、Pro版は1ラインセンスで、3台のPCまで利用可能となっています。

キャナから紙資料を読み込むには、TWAIN 対応スキャナが必要。



⇒「さよなら手書き 5 Pro