申請書などの枠内にぴったり入力・印刷できるソフト「さよなら手書き 6 Pro」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

ソースネクストでは、紙の公的申請書などのスキャン・撮影データ、PDFファイルから、記入枠を自動認識、PC利用で、きれいに出力、履歴活用で再利用など、省力化できるWindows用ソフト、「さよなら手書き 6 Pro」ダウンロード版を、税別9,900円で販売しています。Windows 10/8.1(32/64bit)に対応。



#これまでの定型業務に加え、昨今は各種給付金、支援金など、お役所等へ、紙書類の各種申請書を出す機会が増えてきました。

PDFなどで、雛形をダウンロードできても、入力欄の小ささなど、書き損じなど、手間もかかります。

このソフトでは、雛形書類のPDFファイル、または、紙書類の現物を、スキャンしたり、スマホ撮影した画像ファイルから、複数行を含む入力枠を自動認識して、パソコン上から見たままに入力、プリンタできれい出力できる、というソフトです。

紙・画像ファイル・PDFファイルは、背景データとして使えます。マス目や複数行も自動認識で、楽々入力。

単純なぴったり印刷だけでなく、以前と同じ項目名を認識して一発コピー入力、同じ記入欄に、データを差し替えて複数部つくる「差し込み印刷」、複数ファイルの同時編集(データのコピーペースト)、テンプレート保管、自動バックアップ機能、PDF出力、パスワード設定など、業務に便利な機能がついています。

また、データネーム印、認印の画像データも作成可能で、押印の手間も省けます。

また、今回のバージョンでは、撮影画像の傾き補正機能枠のない氏名や日付の欄にテキストボックスを設定する機能も追加。

変更したくない欄のロック機能も追加。

その他、背景画像のゴミ修正、文字くっきり(取り込み画像をクリアに)、地図画像などのキャプチャ取り込み機能、ペン機能による、手書き文字出力も可能です。

公的書類だけでなく、取引先の指定書類や伝票類などにも利用できますね。

尚、Pro版は1ラインセンスで、3台のPCまで利用可能となっています。


「さよなら手書き 6 Pro」