紙の書類の枠内にぴったり印字、計算もできる「よなら手書き 7 Pro」、税別9,900円

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

ソースネクストでは、PDF取り込み、または、申請書類等の紙書類をスキャンしてデジタル化、記入欄を自動で入力枠と認識して、PC上から書類作成・ぴったり印刷、PDF・JPEG化ができる、「さよなら手書き 7 Pro」ダウンロード版を、税別9,900円で発売しました。

今回、簡易計算機能などが変わった新バージョンで、Windows 8.1/10に対応、3台ライセンス版。



#ハンコ不要の政策は始まっていますが、まだまだ、役所ごと、地方公共団体ごとなど、不定形の用紙に、記入して提出する書類はなくなりそうもありません。

こういった業務を合理化するのが、おなじみの、このソフト。

役所等で配布している空枠のPDFファイル、または紙書類を、スキャナーやスマホを使って読み込み、記入欄、カナ枠まで、自動で入力スペースとして認識、PC上からデータを入力して、ぴったり印刷ができます(一部制限はあり)。

さらに、今回のバージョンでは、シート上の複数の枠を選んで、足し算、かけ算が可能。(引き算、割り算は小数で応用)

単純に合計を出すなら、画面上の入力済み枠を囲むだけでも可能です。

また、機能向上点として、ファイル容量の圧縮、+ボタンで簡単にシートを追加できる機能、ハンコデータのリスト化が加わっています。


そのほか、基本機能として、
同じ書式のデータ部分だけ変えて、複数ファイル作る「差し込み機能」、前回入力したデータを自動で入力する「自動入力機能」、金額の書式を簡単に設定「金額フィールド」、自動バックアップ、パスワード設定などがあります。

また、認印ハンコ画像登録、枠無し位置への入力、自動マス目認識、テキストボックスのロック機能を備えています。

以上までの機能であれば、一台版の通常版(税別3,900円)で可能。通常版は、ダウンロード版の他にCD版もあります。

さらに、Pro版には、独自の機能として、繰り返し使う書式のテンプレート保存過去履歴保存機能、画像貼り付け機能、PDFのバージョン指定などがあります。
業務で使うならプロ版でしょうねw



「さよなら手書き 7/7 Pro」