タッチ12型、常時LTE、Core i5-7Y54、8GBメモリ、256GBSSD搭載2-in-1が税別139,800円

日本HPでは、"Always Connected PC "として、タッチ・ペン対応12.3型(1920x1280)IPS液晶、第7世代インテルCore i5-7Y54(2コア最大3.20GHz)、8GBメモリ256GBSSD(PCIe NVMe M.2)搭載で、常時接続可能のSIMロックフリーLTEモジュール搭載のタブレットPCで、1024段階筆圧ペンと、キーボードドックがセットの、HP ENVY 12 x2iconを、税別139,800円(送料3000円)で販売しました。

本体は778g、キーボードドック込みで1.24kg、バッテリ駆動は、最大17時間となっています。

HP Directplus オンラインストア

#スリープ状態でも、低消費電力で常時LTE通信して、UWPアプリなどを更新、ON状態でスマホのように即座に使えるという、SIMロックフリーの最大450Mbps対応4G LTEモジュールを搭載した、Always Connected PC。

USキーボードの海外仕様のモデルを、ボーナス時期に、急遽発売した、というところでしょうか。

ところで、Qualcommの方で「Snapdragon 850」が発表(PC Watch)になっており、年内にもHP社他から、対応PCが発売予定のようですので、インテル搭載のこのHP ENVY 12 x2iconは、デスクトップアプリ利用が中心の方向け、という感じで、あまりAlways Connectedを意識していない方向けなのかも。

速度重視で、4.5WのTDPながら、高速仕様のCPUやSSDを搭載していますので、いざとなれば、軽快な処理が可能なモデルとなっています。

また、HP ENVY 12 x2iconでは、顔認証IRカメラに前面500万画素、背面1300万画素のカメラを搭載しています。

なお、今後、iijやauのSIMカードとのセットモデルの発売も予定されています。LTEの対応バンドは、こちら(末尾)

主な仕様:
●Windows 10 Home (64bit)
●インテルCore i5-7Y54(2コア4スレッド/1.20-3.20GHz/4MBキャッシュ)
●インテル HD グラフィックス 615内蔵 最大 950 MHz
●8GBメモリ 1866MHz,LPDDR3 SDRAM オンボード
●12.3型液晶 タッチ対応IPS 1920×1280 400nit / 188ppi CORNING GORILLA GLASS
●256GBSSD(PCIe、NVMe、M.2)
●IEEE802.11a/b/g/n/ac 対応無線LAN 2x2
●Bluetooth4.2
●Intel XMM 7360 LTE Advanced(GPS機能付き)
●nanoSIMカードスロット
●microSDカードスロット
●USB Type-C3.1 Gen1×2 (電源オフUSBチャージ機能、フルHD出力対応 )
●ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
●Audio by Bang & Olufsen デュアルスピーカー、デュアルマイク内蔵
●顔認証IRカメラ、前面500万画素、背面1300万画素カメラ
●TPM2.0セキュリティチップ
●キーボード・ドック バックライト付USキーボード
●Spectre アクティブペン 1024段階筆圧対応 付属
●1年間 保証(引き取り修理サービス、パーツ保証)

HP ENVY 12 x2 icon