13型120Hz、Office 2021、Thunderbolt4搭載、キーボード込み165,792円からのSurface Pro 8

マイクロソフトから、Windows 11導入済みで、タッチ対応13型(2880x1920/120Hz)・Dolby Vision対応の液晶に大型・高画質化され、第11世代インテルCore、2つのThunderbolt 44K動画可能カメラ搭載と機能アップし、Office Home & Business 2021付となった、タブレットPC、Surface Pro 8iconが、11月1日から発売になります。

着脱式の、Surface Pro Signature キーボードiconとセットで、総重量1.171kg、バッテリ駆動は最大16時間直販の最安セット価格icon165,792円(送料無料)から。

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

OSがWindows 11、CPUが第11世代Core i5/i7にアップ、Evo対応になったほか、従来モデルからの大きな変更点としては、

  1. タッチ液晶が12型から13型になり、3:2、2880x1920120Hzと、より高精細、高速駆動となり、Dolby Visionにも対応。
    しかし、重量は、別売りキーボード込みで1.171kgと軽量。最大バッテリ駆動時間も伸びる。

  2. インタフェースに、Thunderbolt 4  USB-Cが2個搭載となり、高速転送、4K複数画面の外部映像出力可能、外部GPUの利用など各種周辺機器に幅広く対応可能になった。

  3. 背面カメラが1000万画素4K動画撮影対応のAFカメラにアップ。前面カメラは、従来通り500万画素で顔認証対応。

  4. 付属Officeが、最新のOffice Home & Business 2021にアップ。

  5. 着脱式キーボードが、大型化のため新キーボードとなり、名称もタイプカバーから、ずばり、Surface Pro Signature キーボードiconに。キーボード上部に、別売りSurface スリム ペン 2用のトレイを備え収納可能、ペンの充電も可能。( Surface Pro X用と同じです)

  6. ということで、タッチペンを使う方は、 Surface スリム ペン 2 icon利用が便利。 4,096段階筆圧対応、充電式、触覚フィードバック、消しゴム機能対応。
    『史上最高の「紙のような書き心地」が魅力のSurface Pro 8。ペンを使うならマストバイの仕上がりに』(PC Watch)


大幅に機能アップし、Office使いなど事務用、ビジネス用から、アイデアスケッチ、画像編集、動画編集まで汎用で使える、2-in-1PCとなっています。


【Microsoft Store 限定】Surface Pro 8 お得なまとめ買いicon で購入すると、キーボード他アクサリが20%OFFなので、インテルCore™ i5-1135G7/8GBメモリ(LPDDR4x RAM)/128GBSSDモデルと、キーボードの最安構成セットで、価格、165,792円となります。

ただし、256GBにアップしても、171,292円なので、できれば、Core i5/8GB/256GBモデルをお勧め。

勿論、グラフィックや動画編集利用中心の場合は、16GBメモリモデルがお勧めですが、いきなり4万円以上のアップとなります。

本体のみでは、最安148,280円からで、重量は、891gです。Wi-Fi 6を従来通り搭載しています。


【Microsoft Store 限定】Surface Pro 8 お得なまとめ買いicon 予約受付中 11月1日以降配送