13型有機EL2-in-1、Core i5-1230U搭載、ディスプレイ、ペンタブ兼用FMV LOOX、164,128円

富士通直販サイトでは、タッチ対応13.3型有機ELディスプレイ、第12世代CoreWi-Fi 6Thunderbolt 4顔認証搭載のタブレットPCで、単体で599gと超軽量、付属のスタンド+別売り着脱式キーボード込みでも、1,030gと軽量の2-in-1、FMV LOOX WL1/Giconを、単体で144,144円、キーボード・ペンセット164,128円(送料無料)から発売しています。(6/15現在)

バッテリ駆動は最大12時間。タブレット、ノートPCとして利用できるほか、付属のソフトにより、他PCの外付けディスプレイ、入力用ペンタブレットとしても使えます。



#価格はそれなりですが、最新の第12世代Core搭載で、モバイル・ディスプレイ、ペンタブ込みの価格と考えると、リーズナブル価格とも言えます。

そして、タブレットとしてしか使わない、という方以外は、現在割安で買える、着脱式のキーボードや、専用のペンをもセットで買った方がお得でしょうw

基本構成は、インテルCore i5-1230U(10コア12スレッド最大4.40GHz/12MBキャッシュ)、8GBメモリ(LPDDR4X-4267)、128GBSSD(PCIe)、Wi-Fi 6Thunderbolt 4顔認証207万画素前面カメラ、AF付き1258万画背面カメラ搭載。


さらに、標準でキックスタンド、他PCとの接続用ソフト・Type-Cケーブル、セキュリティソフト3年版3年保証付きで、6/29まで、20%OFFにより、本体144,144円(送料無料)となっています。

カスタマイズにより、第12世代Core i7、最大16GBメモリ、最大1TBSSDま拡張可能。Officeの追加もできます。


使い方としては、

1.13型で599gと軽量なので、最大10億色表示の有機EL高画質タブレットとして利用。ペンはあった方がいいですね。

2.別売りの専用キーボード、FMV LOOXキーボード(288g)を接続すれば、ハイエンド・軽量モバイルノートに。セットで1,030g、バッテリ駆動最大12時間です。

3.他のパソコン(USB3.2(Gen1) Type-C以上の端子、又は、Thunderbolt 3 Type-C 以上の端子必要)と、付属ケーブルで接続すれば、共用ソフト「クリエイティブコネクト」により、キーボード・マウスを共用し、高画質の外付けディスプレイ的利用や、ペン入力用タブレット(1024段階筆圧対応まで)としても使えるのが特長です。

ディスプレイとして利用時には、縦長表示が可能なので、WebやSNS視聴も効率的にできます。


尚、別売りFMV LOOXペン(Wacom Linear Pen™仕様)で、単独で本体に入力するときは、4096段階筆圧対応のフルスペックで使えるので、2画面必要な時以外は、直接入力で使うことが多いでしょうね。ペンは、マグネットで本体側面に装着できます。

付属ソフトのWacom Notesで手書き文字をテキスト化して、検索可能にすることもでき、便利です。

インタフェースでは、2つのType-Cから、最大4096x2160と4K映像出力可能です。

尚、HDMI、カードスロットは省かれています。5G通信モデルもあり。


その他の標準仕様:
●Windows 11 Home 64ビット版 Pro OSオプション
●Bluetooth v5.1
●Thunderbolt™ 4 USB4(Gen3)Type-C(Power Delivery対応、DisplayPort Alt Mode対応)×1
●USB3.2(Gen2)Type-C(Power Delivery対応、DisplayPort Alt Mode対応、クリエイティブコネクト対応)×1
●加速度センサー、地磁気センサー、照度センサー、ジャイロセンサー
●ステレオスピーカー(4個)内蔵、デジタル(ステレオ)マイク内蔵
●ATOK、筆ぐるめ、AIノイズキャンセリングソフト等付属
●防滴 IPX2(注18)、防塵 IP4X対応
●マカフィー リブセーフ 3年版
●3年保証
●本体サイズ307×190×7.2mm、599g
●ACアダプタ、FMV LOOXキックスタンド、Type-Cケーブル



▶️FMV LOOX WL1/Gicon