第8世代Core搭載のSurface Pro 6は、キーボード込で1,085g、税込147,096円から

マイクロソフトでは、第8世代インテルCore i5/Core i7搭載となった、ペン/タッチ対応12.3型(2736x1824)液晶タブレットPC、Surface Pro 6iconを、10月16日から発売予定で、予約受付を開始しています。

キーボードセットの、最安、最軽量構成は、Core i58GBメモリ128GBSSD搭載(プラチナ)本体775gと、Surface Pro タイプ カバー(ブラック)310gの構成で、計1,085g、税込147,096円(直販送料無料)となっています。本体のみは、税込み129,384 円。

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

#OSは、Windows 10 Home。Office Home & Business 2016付き。バッテリ駆動は、動画再生時で、最大13時間となっています。

インタフェースは、標準サイズUSB 3.0x1、microSDXC対応カードリーダ、Mini DisplayPort、IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.1、500万画素前面/オートフォーカス800万画素背面Webカメラに加え、顔認証カメラも搭載。

センサーとしては、光、加速度計、ジャイロスコープ搭載。ペンは別売り。

サウンドは、Dolby Audio Premium 搭載1.6Wステレオ スピーカー、デュアルマイク、3.5 mm ヘッドセット ジャック搭載。

尚、Core i7モデルは、重量が792 gと、微妙に重くなっています。

また、新色のブラックは、直販では、なぜか256GBSSDモデルからなので、タイプカバー込で、150,984円からとなります。さらに、プラチナの安いタイプカバーの選択ができず、ブラックのみのタイプカバーとなっています(10/5現在)。

Surface Pro 6icon(マイクロソフト直販ストア)