5G対応のルーター、home 5G、3年利用で端末無料、GMOではさらに、18,000円CBあり

ドコモの4G/5G携帯回線を利用した、工事不要でコンセント接続ですぐ使え、利用場所固定、使用量無制限月4,950円定額縛り・違約金無しの、ホームルーターhome 5G HR01ですが、GMOインターネット(GMOとくとくBB)経由で申し込むと、最大18,000円のキャッシュバック(Amazonギフト券/利用開始4か月後)が貰えます。(9/13現在)

GMOとくとくBBのドコモhome5G

また、自ら縛ってw、36か月利用すると、端末代39,600円相当の、ドコモの「月々サポート割引」が適用され、端末代が実質無料になります。ここまでは、ドコモのスマホを利用していなくても、適用されます。



勿論、ドコモのスマホユーザーであれば、home 5Gとのセット利用で、さらに、ドコモスマホの方の利用料金から、最大月1,100円の割引(ギガプランのファミリー割引の人全員適用可・永続)あるので、ほぼ有線光回線並みのコストで利用可能です。


ともかく面倒な工事手続きがなく、即使えるので、単身赴任、Wi-Fiのない寮での利用や、転勤の多い方向き。

サイズは、写真を見ると大きそうに見えますが、高さはスマホ程度、低面積は約10cmx10cmとこぶりで。重量は720g。シャープ製。

ただし、「モバイル」ではなく、「ホームルーター」なので、登録住所でのみ利用できます。

実は、これが、「月々サポート」という、端末代実質上無料をできる法律の制限によるものだそうです(ITmedia)。

引っ越しした場合は、ドコモショップまたはオンラインで、住所変更の手続きは必要になります。

スペック的には、ドコモの5G利用可能地域では、ネット側下り最大4.2Gbps、上り最大218Mbpsですが、Wi-Fi利用側は、下り最大1201Mbps、有線LAN端子(1個あり)は、1000Mbpsが上限なので、これが実際の上限値。

とは言っても、例によって、ベストエフォートにより、実質は、下りで数百(の下の方)Mbpsといったところでしょうか。
それでも通常の動画受信やパソコンのアップデートでは、問題ないでしょう。

また、容量は無制限とはいっても、直近3日での大容量使用制限は、あるようです。

WPS、QRコード接続による、簡単接続設定対応。ただし、GMO扱いでは、アクティベーションの手続きもあり。

Wi-Fiは、IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax対応、最大端末64台まで利用可能。2.4GHz帯/5GHz帯対応。

Wi-Fi 6ビームフォーミングにも対応してるので、スマホ、PC側が対応していると、高速通信が可能です。

GMOとくとくBB限定特典付き!【GMOとくとくBBのドコモhome5G】