100ドルスマホが加速か、iPhone 5cの登場

  • 投稿日:
  • カテゴリ:
アップルから、スマホの新バージョン、iPhone 5sとiPhone 5cが発表されました。

すでにiPhoneを利用されている方は、指紋センサー、カメラ機能、画面解像度など5sの新機能や、ドコモの動向などが気になるでしょう。ドコモも他社同様、9月13日から、まずiPhone 5cの予約を開始を発表しました。価格は未発表。

しかし、私が注目しているのは現在も尚、50%近いユーザーがいる、従来型フューチューフォンのユーザーを、、各キャリアが、どう取り込んでいくか、という視点でのiPhone 5cの役割です。

iPhone 5cは、いわゆるエントリーモデルで、機能を大幅に絞った仕様かと思っていたのですが、ケータイWatchによれば、ほぼ現行のiPhone 5と同様で、LTEにも対応しているようです。

となると、アメリカでは99ドル(2年契約)という価格は、かなり割安感があるのではないでしょうか。Androidでも世界市場を睨んで、100ドルスマホを各社ともターゲットにしているとのことですので、そこに多機能モデルをぶち込んできた事になります。

日本でも、フューチャーフォンを利用しているユーザーは、「メールと電話が使えればいい」「携帯会社を乗り換えるのが面倒」「新しく携帯に何万も払いたくない」という方も多いと思われますが、低価格で、同じ携帯会社で、「みんなが持ってるアイフォン」を使えるとなれば、考えるかもしれません。

そして既存のiPhoneユーザーは、こう言って薦めるでしょう。「自分は新機能のあるiPhone 5sを買うけど、iPhone 5cも悪くないよ。それに1万ならいいじゃん」

果たして、思惑通りにいくのかどうか、注目です。