Continuumに本格対応、Snapdragon 820、4GBメモリ、虹彩認証搭載、Windows スマホ、HP Elite x3、ヘッドフォン付モデルで発売(更新)

日本HPでは、Windows 10 Mobile5.96型(2560x1440)有機ELディスプレイ、Snapdragon 820(MSM8996+)、4GBメモリ64GBストレージを備え、Windows Continuumに本格対応したスマートフォン、HP Elite x3 iconを、9月5日から発売すると発表しました。価格は、直販サイトでは、マイク付きヘッドフォンを同梱したプレミアモデルで、税別79,800円で予約開始。10月上旬から出荷予定。(9/5更新)

まずはキャリアauから法人向けに発売(VoLTE対応)となるようですが、個人向けを含め、SIMロックフリーモデルでの直販。発売予定。

無線だけでなく、有線接続によるContinuum対応で、ノートPCの母艦的に使えるほか、網膜・指紋認証搭載、ゴリラガラスや米軍調達基準の防水や、耐温度・振動・粉じん・衝撃などの堅牢性を備えた、ビジネス仕様となっています。

また、4150mAhの大型バッテリー搭載で、待ち受け500時間、連続通話50時間、ビデオ再生13時間の長時間駆動。その分、重さは195gと、やや重となっています。

カメラ機能は、1600万画素の背面、800万画素前面カメラに、網膜認証用の赤外線カメラまで搭載。また指紋センサーも搭載。

オプションのノート型ドックとセットで利用すれば、まさにPC要らずですが、現時点では、Continuumで、通常のデスクトップアプリそのものが、動くわけではないとのことで、さらなるアップグレードが待たれるところですね。

《主な仕様》
●Windows 10 Mobile
●Qualcomm Snapdragon 820(MSM8996)4コア最大2.2GHz
 Adreno 530 GPU
●5.96インチ(2,560 x 1,440)クティブマトリクス型有機ELディスプレイ
 Corning Gorilla Glass 4、10点タッチ対応
●4GB LPDDR4 メモリ
●64GB内蔵ストレージ(eMMC 5.1)
●16MP LEDフラッシュ背面カメラ(PDAF、f/2.2、6枚レンズ)、8MP前面カメラ、2.4MP赤外線カメラ(虹彩認証用)
●2G/3G/4G LTE対応WWAN機能 nano SIM(シングルSIM)
●802.11 ac/a/b/g/nデュアルバンド無線LAN、2x2 MIMO、Miracast対応
●Bluetooth 4.0+LE、NFC
●MicroSDカードスロット
●USB 3.0 Type-C
●センサ:周辺光、近接、加速度、 ジャイロ、デジタルコンパス、圧力、磁気、GPS(Standalone, A-GPS)
●B&Oステレオスピーカー(最大1.2W)、ノイズリダクション対応マイク3基(全方位対応)
●コンボステレオヘッドフォン/マイクジャック
●セキュリティ:虹彩認証/指紋認証、fTPM 2.0、256 キーディスク暗号化、FIPS 140-2認証、BitLocker暗号化、SSL-VPN
●バッテリー駆動時間:スタンバイ約500時間、通話約33時間、ビデオ再生(720P、200nit)約13時間 、Webブラウジング約14時間
●IP67水準防塵防水設計、MIL-STD 810G対応予定

HP Elite x3