A4紙原稿見ながら入力に最適、「データフォルダー」(書見台)

ペーパーレス、液晶2画面作業も、普通になってきた昨今ですが、まだまだ書類や、手書きメモを見ながら、入力作業や原稿作成も多いいもの。

とりわけ、自宅リモートワークでは、ノートPCのみや、液晶ディスプレイ一つでの作業も、多いかと思います。

そんな時、便利なのが、A4サイズ以下のペラ用紙に特化した、「データフォルダー DH-313N」(書見台)です。

サンワダイレクトで、税込み1,190円で通販していますが、今なら、家電量販店でも、店頭在庫があるかもしれません。



A4サイズ用のクリップボードに、スタンドをつけた形状で、着脱式の、透明なアームがついていて、今見ている行を、指差ししながら、という事をしなくても済みますw

また、上部のクリップは、上方向に持ち上げられるので、用紙の下部も、目線近くで見ることが可能と、よく考えられています。

足に滑り止めがつけられるので、位置ずれしなくて済みます。

アームをはずして、スタンドを畳むと、まさにクリップボードになりますが、少し重いです。

最大20枚までの、A4やB5の用紙を挟むことができます。

私も利用していますが、低価格ながら、使い勝手がよく、ノートPCの液晶と、目線の移動少なく、利用できますので、重宝しています。

パソコン無しで、書類の書見台としても使えますね。


余談ですが、店頭で、いつか買おうと思って量販店を歩いても、在庫がなく、半年過ぎました。が、リモートワークが増えたせいか、店頭でも置くようになっていて、先日購入しました。

以前は、「データフォルダー」といっても話が通じず、別の領域の製品を紹介されたりしました。「書見台」と、古臭い名称で言った方が、よかったのかもしれませんw

データフォルダー DH-313N (サンワサプライ直販サイト)