Movable Type 5.2.6でスマホでの編集投稿に対応(MTOS除く)

制限数無しにブログを立ち上げたり、ウエブサイトのコンテンツ管理ができるCMSソフト、Movable Type がバージョン、5.2.6となりました。

今回の目玉は、従来オプション販売だった「スマートフォンオプション」が同梱され、通常版だけで、スマホからの投稿、記事編集などが可能になりました。

また、レスポンシブWebデザインに対応したテーマに、従来のRainerに加え、「Eiger」が加わりました。

さらに、ブログ全体の言語設定とは別に、日付の言語設定ができるタグや、バグフィクス、IE10への対応などが行われています。

特に、バグフィクスの項目には「えーっ」という項目が含まれており、4から5にしてエラーが出るのようになったのが、5.2.6では解消する場合もあるようです。

尚、オープンソース版のMTOS5.2.6には、スマートフォンオプションとEigerは含まれていません。非商用個人無償版の「Pro」には、入っているようです。

Movable Type の個人商用、法人版は63,000円(1サーバー、5管理者、投稿者無制限、ブログ数無制限)となっています。無制限管理者数版やクラウド版もあります。