12型、949g、Core i7-10510U、16GB、Wi-Fi 6、256GBSSD搭載Let's note SV9、税込み31万円

パナソニックでは、レッツノート2020年春モデルとして、12型のSV9シリーズを発売しました。

12型で堅牢仕様、1kg前後、顔・指紋認証搭載、インタフェース全部入りの同シリーズに、第10世代CoreWi-Fi 6を搭載し高速化。

さらに、LTEや、バッテリの交換時期を自動で知らせる機能を、オプション追加できるようになっています。



直販サイトだけのモデルとして、光学ドライブ無しで、シリーズ最軽量、949gの「プレミアムエディション ドライブレスモデル」の、レッツノートSV9/プレミアム/シルバーダイヤモンドCF-SV9PRFQPは、

OSにWindows 10 Pro12.1型 WUXGA(16:10 1920×1200)液晶、インテルCore i7-10510U(4コア最大4.90GHz)、16GBメモリ、256GBSSD(PCIe)、Wi-Fi 6搭載で、税込み310,200円(送料無料)。

バッテリS搭載で、最大12.5時間駆動。

このモデルは、16GBの大容量メモリと、最大1.15GHzの高速内蔵グラフィックス、4K@60Hzで動画出力可能なHDMI、USB 3.1 Type-C(Thunderbolt 3/PDと転送用)を備え、画像処理に使える仕様となっています。

SSDはオプションで、2TBまで増量可能。

また、Wi-Fi 6、Bluetooth v5.0に加え、ギガビットLAN、アナログRGB出力、USB 3.0 Type-A×3を装備し、様々な周辺機器に、アダプタ無しで利用可能です。

セキュリティ機能として、顔認証機能付き200万画素カメラ、指紋センサー搭載。TPM(TCG V2.0準拠)搭載。

また、SDメモリーカードスロット、ヘッドセット端子装備。モダンスタンバイ対応。LTEもオプションで追加可能。

保証は、プレミアムモデル特典として、4年保証+水漏れ・盗難対応の4年プレミアム保証が標準で付きます。

尚、
2月4日までバッテリーライフサイクルNAVI 36ヶ月版無料キャンペーンにより、バッテリサイクルの自動通知機能と、期間内の交換バッテリが無料(通常8,800円)になっています。ヘビー・ユーザー向きですね。

■また、直販のレッツノート全モデル共通で、オプションの「Office Home & Business 2019」を、半額で追加できる、Office半額キャンペーンも実施中(2月4日まで)。


レッツノートSV9/プレミアム/シルバーダイヤモンドCF-SV9PRFQP
レッツノート2020年春モデル