タッチ14型、850g、Core i7-8500Y、16GBメモリ、512GBSSD、Thunderbolt搭載ノートが実質税込み23万円台

日本Acerでは、14型フルHD(1920x1080)IPS液晶で、850gと超軽量、インテルCore i7-8500Y(2コア最大3.90GHz)、16GBメモリ、512GBSSD(PCIe、NVMe)、Thunderbolt 3指紋センサー搭載ノートPC、Swift 7 SF714-52T-A76Y/Kiconを、税込み258,984円で9月6日に発売予定、ビックカメラ.comでは、10%ポイントバックにより、実質233,056円(送料無料)で発売しています。

icon icon

#1月の海外モデル発表以来、日本発売が待たれていた高機能、超軽量ノートが発売。

1cm以下、厚さ9.5mmの薄型、850gの超軽量でも、マグネシウム・リチウム合金とマグネシウム・アルミ合金の筐体で、強度を維持。バッテリ駆動最大12時間で、モバイルノートになっています。

14型液晶は、4辺狭額縁で、NTSCカバー率72%、sRGBカバー率100%の幅広い色域と、輝度300nitsのIPS、10点タッチ対応。

また、液晶は、Gorilla® Glass 6で保護。ブルーライト軽減ソフトも搭載。

CPUは、低消費電力のAmber Lake Y仕様Core i7と、余裕の16GBメモリ、爆速512GBのSSDを搭載。

事務用から画像処理まで汎用で使えます。

インタフェースに、Thunderbolt 3対応の、USB 3.1 Type-C Gen2を2個のみを備え、10GBbps転送、給電、外部映像出力が可能となっています。本体充電にも使用。

標準付属品として、Acer USB Type-C マルチポート変換ケーブルが付いているので、HDMIと、標準サイズUSBとType-Cでの接続が可能です。

無線LANは、Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)対応の無線LANで高速。

電源スイッチ上に、指紋センサー搭載で、即起動。

狭額縁液晶のため、Webカメラはキーボード左上にあり、ポップアップ式で、ブライバシー保護。ただし、下から見上げる画角で、えらそうな顔になるので、目上の人と話すときは、より丁寧にw

さらには、専用ブリーフケースもついています。

主な仕様:
●Windows 10 Home 64ビット
●インテル® Core™ i7-8500Y(2コア4スレッド/1.50-3.90GHz/4MBキャッシュ)
●インテルUHDグラフィックス617内蔵 最大1.05 GHz
●16GBメモリ LPDDR3-1866MHz SDRAM、デュアルチャネル対応
●14型液晶 1920x1080 IPS 10点タッチ対応 Corning® Gorilla® Glass 6
●512GBSSD(オンボード、PCIe、NVMe)
●光学ドライブ無し
●IEEE802.11 a/b/g/n/ac/ax Wi-Fi 6対応無線LAN
●Bluetooth® 5.0
●USB 3.1 Type-C Gen 2x2 Thunderbolt™ 3、映像出力対応
●ヘッドセット/スピーカー・ジャック x1
●ステレオスピーカー、デュアルマイク内蔵
●HD Web カメラ ポップアップ式本体内蔵
●バックライト付き キーボード (72キー/日本語)
●指紋センサー(電源スイッチ上)
●TPM (TCG V2.0準拠)セキュリティチップ
●Evernote、GoTrust ID (セキュリティ)、Netflix、動画像編集ソフト付き
●Acer USB Type-C マルチポート 変換ケーブル、専用スリーブ (ケース)付属
●1年間センドバック保証



Swift 7 SF714-52T-A76Y/Kiconビックカメラ.com
PC Watchのレビュー(9/4)
Acerの製品頁