15型、1.42kg、Ryzen 5 5560U、8GB、256GBSSD、22時間駆動ノート、119,900円

マウスコンピューターでは、非光沢15.6型フルHD液晶で、1.42kgと軽量、バッテリ駆動最大22.5時間で、AMD Ryzen 5 5560U(6コア最大4.0GHz)、8GBメモリ(DDR4-3200)、256GBSSD(NVMe)、Wi-Fi 6顔認証搭載ノートPC、mouse X5-R5 [ Windows 11 ]を、119,900円(送料3300円)で発売しました。

納期は3営業日。幅広いカスタマイズに対応。



#15型ながら、マグネシウム合金採用のボディで、14型並みの1.42kgと軽量。ACアダプタとゲーブルも計240gに軽量化。

バッテリ駆動も、ほぼ一日使える最大22.5時間のスタミナ仕様で、かつ、スタンダードな機能を持ったノートPCです。

狭額縁15型液晶は、sRGB100%の色域を確保。デザインワークにも対応できます。

移動しながらのテレワーク、15型ノートを、持ち運んで使いたい方向き。

Zen 3仕様のRyzen 5 5560Uは、6コア12スレッド最大4.0GHzで、内蔵グラフィックスも速く、基本仕様で画像処理、軽い動画処理までこなせます。

さらに、メモリは最大64GB、ディスクは2TBSSD+2TBSSDまで拡張可能で、用途に応じてカスタマイズできます。

外部映像出力は、HDMIとUSB 3.1Type-Cから、4K@60Hzで出力可能。4K複数画面での作業も可能です。

通信は、ギガビットLANとWi-Fi 6装備で、高速通信可能。

100万画素のWebカメラには、顔認証機能を搭載。簡単ログインが可能です。

尚、このノートにはテンキーはついていません。その分、タッチパッドが中央配置となり、キーボード派には、むしろ使いやすい面もあります。

また、タッチパッドには、ON・OFFスイッチがあり、不要なタッチを防止できます。

その他、microSDカードスロットを装備しています。

ちなみに、16GBメモリ、512GBSSD搭載モデルは、+2万円となっています。


主な仕様:
●Windows 11 Home 64ビット
●AMD Ryzen™ 5 5560U(6コア12スレッド/最大4.0GHz/8MBキャッシュ)
●AMD Radeon™ Graphics内蔵 6コア 1600MHz
●8GBメモリ DDR4-3200 最大64GB
●15.6型液晶 1920x1080 非光沢 sRGB100%
●256GBSSD NVMe 最大2TBSSD+2TBSSD
●ギガビット有線LAN
●インテル® Wi-Fi 6 AX200(最大2.4Gbps対応 / IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n) +
●Bluetooth 5モジュール内蔵
●microSDカードリーダー
●HDMIx1
●USB3.1 Type-C×1(映像出力、PD、10Gbps転送対応)
●USB3.1 Type-A×2、USB2.0x1
●ヘッドホン出力・ヘッドセット/4極(CTIA準拠)×1)
●ステレオスピーカー、デュアルマイク内蔵
●100万画素Webカメラ、顔認証対応
●日本語キーボード (88キー / ピッチ約18mm / ストローク約1.4mm / ホワイトLED)
●テンキー無し
●高精度タッチパッド オンオフ可能
●リチウムポリマーバッテリ
●1年間無償保証、最34年

▶️mouse X5-R5 [ Windows 11 ]