月額980円のさくらのVPSで、5種OSが選択可能に

さくらインターネット運営の、初期費用無し、月額980円の仮想専用サーバー、「さくらのVPS 」で、現行のCentOS 5に加え、対応OSが追加されました。

10月8日から、Ubuntu 10.04、FreeBSD 8.1、Debian 5.05、Fedora 13 の各32bit・64bit版が、カスタムOSインストール機能として提供され、全部で5種のOSが利用可能になりました。

さくらのVPS 」は、メモリ512MB、20GBHDD、root権限あり
物理メモリを最大限生かすKVMにりよる仮想化を行っています。上級者向きのレンタルサーバー。