iOSやAndroid機でもWin 8アプリ開発可能な仮想環境サービス

GMOでは、MacやiPad・iPhone・Androidなどのデバイスからでも、Windows 8アプリを開発可能な仮想デスクトップ環境サービス、お名前.com デスクトップクラウド for Windowsアプリ を、月額6,720円から開始しました。

リモートデスクトップ接続が可能なデバイスであれば、MacやiPad・iPhone・Androidなどのデバイスからでも、最新のWindows環境を利用できます。VisualStudio2012 Professionalプリインストール済み、アプリ開発テンプレート付となっています。

現在14日間無料トライアル実施中で、その後契約すると、最大3ヶ月間利用料金が無料になります。12月28日19時まで。また、初期費用2,100円も無料キャンペーン中。

#既存の他OSアプリからの移植狙いのようですが、1ヶ月単位での契約も可能なので初期費用を抑えたい方向き。マイクロソフトとの提携で情報提供やセミナーなども用意されているようです。

料金は、1ヶ月契約からで、メモリ2GB、50GBディスク、で月額6720円。6ヶ月以上の契約で逓減。

OSはWindows Server 2012。データセンターは国内。100Mbps回線を共有。スマートフォンアプリ装備。Windowsアプリ開発サンプルテンプレート、サンプルコード装備。

詳しくは⇒お名前.com デスクトップクラウド for Windowsアプリ

InternetWatchデモの様子
タグ: