ロリポップ!が、「WordPress簡単引っ越し機能」でwp-content内を移行可能に

GMOペポバ(株)運営のレンタルサーバー、ロリポップ!では、ライトプラン以上のサービスで、「WordPress簡単引っ越し機能」を標準搭載しました。

WordPressの、wp-contentディレクトリ内ファイルを、ほとんど丸ごと移行できるサービス。

12月31日まで、ロリポップに新規にアカウントを作成し、同サービス利用で、WordPressを引っ越しした方には、初期費用(税別1500円~3000円)が無料になるキャンペーン中。



wp-contentディレクトリ内を、基本的に移行できる、ということは、テーマやプラグインなども、丸ごと移行できるので、移行が楽ですね。(一部例外あります)

《引っ越し対象となるデータ》
WordPressのデータベース内のデータ
wp-content ディレクトリ以下のデータ(バックアップ系プラグインのデータを除く)

《引っ越し対象外のデータ》
引っ越し元にある .htaccess ファイル
wp-content ディレクトリ以下のバックアップ系のプラグインのデータ
wp-content 以外のデータ



主に、現ロリポップ利用ユーザーが、最新のハイスピードプランなどに、移行をするのを促す施策かと思いますが、他社サーバーからの移行も、以下の、制限事項内なら利用できるようです。

ご契約のアカウントにおいてデータベース作成上限に達していないこと
引っ越し元サイトで使用しているWordPressのバージョンが 4.0 〜 5.2 であること
 引っ越し元サイトで使用しているPHPのバージョンが 5.3 以上であること

引っ越し元サイトが次の条件にあてはまる場合、利用することができません
WordPressでマルチサイト機能を使用している場合
データベースの容量が1GBを超えている場合
PHPからファイルを圧縮するツールが利用できない場合

尚、引っ越し後のWordPressのバージョンは、マイナーバージョンが最新のものになります。



また、独自ドメイン利用の方は、そちらの設定も、別途必要になります。

マルチサイトに対応していないのが、残念ですが、単独ブログで、スピードアップを考えている方には、選択肢になるかも。

ロリポップ!

タグ: