9月8-9日、第28回定禅寺ジャズフェスでノンジャンル700バンドが仙台の街角に

今年も、超おすすめ、仙台のこころ浮き立つ音楽イベントの季節がやってきました。

明日9月8日(土)-9日(日)の2日間、仙台中心部定禅寺通りほかと、西公園、榴ヶ岡公園の47会場で、700以上のバンドが、ジャズ、ロック、ソウル、邦楽、ワールドなど、ノンジャンルのライブ演奏繰り広げる「第28回定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台」が行われます。

時間は、11時から18時、一部は20時まで。観覧無料、雨天決行。

出演するのは、事前動画審査を経たプロ・アマバンド。または、企業タイアップステージのプロ。水準は高いです。

ステージは、道路沿いのエントランス、公園、緑道などですが、音楽のジャンル毎に、分けられています。1ステージ20-30分で、出演者が入れ替わります。

例えば、ジャズのビックバンド大編成は、勾当台公園市民広場、コンボ、スモール・ビックバンドは定禅寺ビル、ブルースは、勾当台公園滝前など。

あまりにバンド数が多いので、事前に、パンフレット(数十ページあります)を、せんだいメディアテーク、電力ビルグリーンプラザ、JR仙台駅2階仙台市観光情報センターなどで入手してください。無料です。

パンフレットには、音楽ジャンルも書いてありますが、アタリをつけて、流し歩くのもいいですね。

アクセスは、定禅寺通り界隈(勾当台公園駅)と、西公園、仙台駅西口・東口は地下鉄で、榴ヶ岡公園は、JR仙石線利用が便利です。

尚、会期中、12時から21時定禅寺通の一部が車両通行止となります。

例年の人出は、2日間で70万人以上。みんな笑顔で歩いているイベントです。

雨天決行ですが(観覧場所は基本立ち見、雨具必要)、なんとか天気が持ってほしい。。。