台風24号、日本を縦断、仙台で風速37m

大型で、一時は猛烈な強さとなった台風24号(チャーミー)は、沖縄地方に、50mを超える暴風で、広範囲の停電など、被害をもたらしたあと、昨日9月30日夜に和歌山県に上陸、その後、日本列島を縦断するコースで、現在は北海道の東沖にある模様です。

この台風で、宮城県内でも、未明に強い雨と、仙台で最大瞬間風速37mを記録。倒木や停電が、各地でおきています。


Anker PowerCore 10000 (モバイルバッテリー)


県内のJRに関しては、昨夜から今日午前中まで、大部分の路線で運休や間引き運転。私立学校は休校、公立は始業を繰り下げの措置を取っているようです。

今回は、21号の教訓からJR東、西日本も、昨夜は早めに全面的な運休を決めて、予防策をとったのですが、今朝の首都圏では倒木などで、始発から遅延もかなり起きているようです。航空便や高速バスも運休が多くなっていますね。

そして、仙台では、10時現在の気温が29度と上がっています。吹き返しの西風でフェーン現象になってるのでしょうか。

ただ、風が10m前後と強く、乾燥しているので、室内にいると、まだ暑さは感じません。

気圧の変化と温度変化、皆さん、体調管理はご留意を。って、自分が鼻水になってますけどw