旧仙台社会保険病院が、2020年10月に泉区紫山に移転

当該地域の方には、話題になっていたのでしょうが、今朝の河北新報電子版によれば、旧仙台社会保険病院ことJCHO(ジェイコー)仙台病院が、現在の青葉区堤町から、泉区の紫山2丁目に2020年10月移転とのことです。

数年前に身内が入院したとき、名医揃いでもハードは、かなり年季の入った病院だなw、と感じておりましたが、流石に新築移転の計画が、あったということですね。


上記記事によれば、2017年に本来は移転するはずだったのが、移転先の文教地区周辺の調査の関係で、延期になったということです。

それにしても、仙台市の北部は、同じく泉区内で移転予定の仙台徳州会病院、このJCHO仙台病院、台原の東北労災病院と、救急対応の大きな総合病院が3つもあって、南部と差がついてような。。。

ちなみに、JCHOとは、独立行政法人地域医療機能推進機構のことで、全国の旧社会保険病院、厚生年金病院、船員保険病院運営している組織だそうです。