15日朝9時、エスパル仙台本館地下1Fが、「キッチン&おみげ通り」にリニューアル

JR仙台駅地下にある、「エスパル仙台本館地下1F」の旧「地下仙臺みやげ館」が、工事中でしたが、20年ぶりにリニューアル。

明日、11月15日朝9時から、仙台ほか東北6県のおみやげ、総菜、スィーツ、飲食店など64店舗が、新装開店となります。

営業時間が、基本9時から21時までと延長となる(一部は7:30から22時まで)ほか、青森県の「ラグノオ」や、「スープストックトーキョー」(2019年1月開店)など、新規のお店もあるとのことです


ラグノオ 気になるリンゴ 紅玉

リニューアル記念で、ほとんどの店が、15日から18日まで、購入者に粗品進呈(数制限あり)したり、本館の方でも関連イベントあり。

また、地下1Fの店だけで対象で、11月15日から18日まで、JREポイントが2倍になるサービスが行われるようです。

個人的には、昼はうどん屋、夜は大衆居酒屋になるという「うどん酒場七右衛門」が気になりますが、当分混むでしょうから、ほとぼりが冷めた頃にw