明日16日まで、仙台の藤崎、三越、エスパル、パルコが共通スタンプラリー

すでに報道などで、ご存知の方も多いと思いますが、明日12月16日まで、仙台市一番町エリアの老舗百貨店、「藤崎」、「仙台三越」と、仙台駅前の「仙台パルコ」、「エスパル仙台」の4百貨店が合同で、スタンプラリーを実施中。

各店で5,000円以上買い物をするとスタンプ1個貰え、一番町と駅前エリア両方で、スタンプ集めると、抽選で豪華賞品が当たるというもの。

賞品は各店ごとに違い、希望する賞品のある店のBOXに応募という事になっています。

各店の商品券5000円分4本などは共通ですが、特賞(各店2本)は、藤崎が「バルミューダーのトースター」、三越が「ネスプレッソのコーヒーメーカー」、エスパルが「仙台牛詰め合わせ」、パルコが「叙々苑ペア食事券」という風に異なっています。

両エリアを回り、最低1万円は必要ですが、例えば、お歳暮を分けて買うとか、ちょっと手間をかけると、集められるかも。

今年は、地下鉄東西線で一番町にも行きやすくなりました。今後は、地下鉄の共通一日券に広告つけて配ったら、インバウンド対策にもなるんでは?

老舗の力と場所の利で、業界の逆風を生き残っている4店ですが、街全体を活気づけるためにも、このような企画をさらに練り上げて、共存共栄して頂きたいですね。

それにしても、駅前の別の百貨店跡のゴーストタウン、早くなんとかならないですかね。あそこだけ暗いすw