仙台で2月4日20時、最大瞬間風速28.4m、体感温度は-15度!?

全国的に大荒れで強風の2月4日ですが、仙台でも一日中、10m以上の風が吹き、日中の最大瞬間風速が27mとニュースがありました。

強風は夜になっても収まらず、20時には28.4mと、まさに台風並みの風が吹き荒れています。

気温の方は、昼までは南寄りの風で、10度以上にもなりましたが、夕方からは北寄りの風に代わり、気温も低下、体感では非常に寒さを感じる状態です。


そこで、当ブログではお馴染みの、カシオさんの体感温度計算サイトで、調べてみると、
13時 気温9.2度 風速10.1m 湿度43% 体感温度-3度
20時 気温2.3度 風速28.4m 湿度43% 体感温度-15度

13時に観測された気温は、春のような数字だったにも拘わらず、風のせいで、通常の冬の朝並みの体感温度。

20時には、体感温度は-15度と、冷凍庫というか、北海道の真冬並みの体感温度となっています。これじゃ、寒く感じるのは当たり前ですね。