3/24、サッカー、マイナビベガルタ仙台レディース対INAC神戸戦、当日入場3500名に招待券配布

3月24日(日)13時から、サッカー女子なでしこリーグ1部の、第2節マイナビベガルタ仙台レディース対INAC神戸の試合が、仙台市泉区のユアスタ仙台で開催されます。

前売りチケットは、自由席大人1200円、小中高500円ですが、当日入場者には、今後の試合で使える自由席招待券が配布されますので、実質半額ですね。


招待券の配布は、先着3500名となっていますが、これまでの実績から、遅れていかなければ、ほぼ全員当たるのではないでしょうか。(あくまで予想)。

さて、女子サッカーは、今年6月に、フランスでワールドカップが予定されており、両チームにも日本代表(なでしこジャパン)最終メンバーを目指す選手がいます。

ベガルタ仙台レディースの方は、GK斎藤、DF市瀬選手が、直近の国際試合に代表として選出されました。

特に市瀬選手は、何度も選出されているので、可能性が高そう。ちなみに両選手とも、常盤木学園出身です。

仙台の高校出身という意味では、常盤木OGとして、他にもGK鈴木あぐり、MF安本、FW沖野、白木選手もいます。

聖和OGも、松井、小野選手。そして、明成高OGの武田選手は、入団2年目ですが、好調で、活躍が期待されます。

INAC神戸の方は、御存知の通り、代表だらけのチーム。

ベテランのMF鮫島、中島選手はじめ、DF三宅、杉田、FW増矢、岩渕選手などが候補となりそうです。

尚、鮫島、伊藤美紀、仲田、京川選手と常盤木OGもいます。

まったく、阿部先生は、どんだけ、なでしこを育てているのでしょうかw

そのほか、両チームには、日ノ本学園、藤枝順心、JFAアカデミーなど、日本の女子サッカーの有名校出身の選手が多数。

さて、チームとしては、神戸の方が上位であることは違いありませんが、地元の声援を受けて、ベガルタ仙台レディースには、食らいつき、勝利をもぎ取ってもらいたいものです。