東京五輪公式グッズ販売店が、仙台駅前イービーンズ1Fにオープン

今日で、東京五輪2020まで、ちょうど500日ということのようですが、先日、公式グッズ販売店「東京2020オフィシャルショップ仙台店」が、JR仙台駅西口、イービーンズ1Fのソフマップ仙台駅前店内にオープンしました。

連日、10時から20時までオープン。


どうやら、公式グッズ販売店は、ビックカメラ・グループの店内で全国展開しているようですね。3月23日現在、東京五輪組織委員会の公式オンラインショップの「店舗一覧」には、福島店までしか紹介がないですがw、テレビのニュースなどで紹介されていました。

あちこちできているので、更新が間に合わないのかな。

さて、グッズですが、仙台伝統の玉虫塗 丸小物入れは税込5,400円(仙台店でも販売)。興味のあった大堀相馬焼のぐい飲み3点セットは16,200円。

文具、Tシャツ以外では、全般に1万円以上のものが多くて、それなりの予算が必要のようですね。

⇒玉虫塗については、こちら(東北工芸製作所)