3月27日、仙台で春の嵐、風速22m、夜は雷雨

昨日3月27日の仙台は、低気圧の接近で、大気が不安定となり、前日夜からの強風がさらに強まって、9時前には最大瞬間風速22.2mと、台風並みに吹き荒れました。

夜には風が収まったのですが、今度は雷鳴、稲妻と共に、強い雨が降り出して、一日、春の嵐となりました。


ただ、気温の方は予想より下がらず、仙台市内の場合は、雪にはならなかったようです。強風のため、体感は寒かったですが。

そして今日は、寒気が流れ込んだのか、10時を過ぎても気温は一桁台。週末は雪の予報もあり、桜の開花も少し遅れるのか、どうか。