4/26-5/6仙台クリスロード「誰も知らない劇場」で、ティーナ・カリーナ連続公演

4月26日(金)から5月6日(月祝)のGW期間中うち、延べ7日間10回公演で、仙台市中心部アーケード街クリスロードの「誰も知らない劇場」(旧映画館:セントラルホール)で、ひとり昭和歌謡祭こと、『ティーナ・カリーナ』のライブが、行なわれます。

チケットは、一部売切れもありますが、まだ購入可能な日もあり。全席指定・ワンドリンク付きで、4,500円。⇒チケットぴあicon

ティーナ・カリーナは、大阪出身で、主に仙台で活動しているシンガー。昭和な方には、お馴染みの曲を、軽妙なMCと共に楽しめるライブとなるでしょう。

10連休を近場で済ませたい方向き。

尚、4月28日、5月1日、2日、5日は公演無しで、4月26日、5月6日は売り切れとなっています。