5/12仙台国際ハーフマラソン大会、グルメイベントも

明日5月12日(日)午前中、仙台市内中心部で、「第29回仙台国際ハーフマラソン大会」が開催され、招待選手に加え、2km、5km、車椅子も含め、1万人以上の一般ランナーが参加します。

今年の、ハーフマラソンの特別招待選手は、プロとなった9回目出場の川内優輝、中本健太郎選手や仙台出身の村山健太選手、今井正人選手が出場。

女子ではMGC出場を決めている、野上恵子、小原玲選手が出場します。五輪代表を決める年のレースなので、白熱しそうです。

今年も、アバサダーはQちゃんこと高橋尚子さん、ゲストランナーは谷川真理さん。

今年のハーフマラソンのコースは東部方面が一部変更になったようですね。

また、今年も関連イベントとして、前日の今日11日から、勾当台公園市民広場で、アンバサダーのトークショーなどが行われたようですが、大会当日の明日も、勾当台公園のほか、参加者や応援の人のために、スタート・ゴール地点の競技場に隣接する、楽天生命パーク野球場の方で、「伊達美味うまいもん人場」が開催されます。

交通規制は、12日(日)の8:50から12:50にかけて、スタート・ゴール地点の宮城野原運動公園、榴ヶ岡公園付近をはじめ、新寺小路、青葉通り、定禅寺通りなど、市内中心部主要道路でありますので、ご注意を。

天気もよく、予想最高気温は17度程度とまずまず。参加される方は、怪我無く、無理なく、自分のペースでの走りを。