仙台-バンコク間国際定期航空便、10月から週3往復就航

タイ国際航空では、2019年10月30日より、仙台-バンコク間の国際定期便を、週3往復就航させると発表しました。認可待ち。

バンコク発が火、木、土で23:50発、翌07時30分着。仙台発が、水、金、土、11:05発16:05着。

早期予約・冬季指定便などでは、最安往復3万5千円からの運賃の予定。

使用機材は、ボーイング777-200で、ロイヤルシルククラス30席、エコノミークラス279席の予定。

5年ぶりの復活ということで、明日から仙台市勾当台公園で行われる、タイフェスティバルに花を添えましたね。

関係者の誘致の努力と、タイからの観光のお客様も増えてきた、というところでしょうか。

来年は、東京五輪もあるので、仙台で泊まるというルートも?