8/8名古屋(中部)-仙台空港間に一日2往復、LCCエアアジア・ジャパン就航

8月8日(木)から名古屋(中部空港)-仙台空港間に、一日2往復4便、LCCのエアアジア・ジャパンが定期路線を開設します。

エアバスA320型機(180席/186席)で運航、通常運賃は片道7,250円からですが、就航キャンペーンで、7月15日までの予約/9月30日まで搭乗で、一部の席が、片道1,620円となるとのことです。すでに予約開始

同社は、マレーシアの航空会社の日本法人で、いろいろあって、日本航空、ANAの資本が入っておらず、楽天などが一部出資とのこと。

名古屋本拠の同社としては、名古屋-台北、名古屋-札幌につぐ3路線目ということです。

仙台人としては、LCC料金で、一気に名古屋までいけるのは、選択肢が増えていいですね。県内にはトヨタ関連、愛知関連の会社も多いですし。