8/5仙台七夕花火祭、有料観覧席発売中

今年も8月6日(火)から8日(木)まで、仙台七夕まつりが開催されますが、その前夜祭とも言うべき、「第50回仙台七夕花火祭」が、前日の、8月5日(月)19時30分から20時30分まで、仙台市西公園周辺で、行われます。

今年は、開始時間が30分遅くなっていますが、約1万6千発と花火の数は従来以上。

現在、場所を予め確保できる有料観覧席が、クラウンドファンデイング式と、楽天チケットで発売されています。

icon
icon
リカちゃん 浴衣 (東京2020オリンピックエンブレム)icon

狭いエリアに、50万人もの凄い人出なので、花火をイベントとして見たい方は、席確保が、お勧めです。

クラウンドファンデイング式では、出資額に応じて、特典付き有料席のリターンがあって、20,000円で、灰かぶり席というのも、まだ残っていますねw

楽天チケットの一般発売では、打ち上げ場所直近の、「青葉山交流広場」のテーブル4人席が25,000円、2人席が12,500円、「仲の瀬橋」のマス席4人が15,000円、「中ノ瀬グラウンド」の椅子席一人3000円などがあります。

尚、まだ詳細は発表になっていませんが、公式ツイッターによると、当日のステージイベントとして、
・MONKEY MAJIK
・清貴
・伊東洋平
・ぜんりょく☀︎ボーイズ
のライブも予定されているとのことです。