仙台も梅雨明け、去年より16日遅く

仙台を含む東北南部が梅雨明けしたと見られると、仙台管区気象台から発表がありました。

平年の7月25日より5日遅く、去年よりは16日も遅くなっています。

もう3日前から、熱帯夜の仙台としては、昨日でも良かった感じですが、隣県では雨がちだったので、今日になったのでしょうか。

残る梅雨の地域は、東北北部のみ。

ちなみに、北海道には梅雨がない、とされていますが、昨今は、梅雨のような雨の時期も、夏前に増えて、実質上、梅雨があるのでは、という説もあるようです。