令和元年の仙台七夕まつり、3日間で224万9000人

今年2019年も8月6日(火)~8月8日(木)の3日間、仙台市中心部で、恒例の仙台七夕まつりが開催されました。

令和元年の今年は、3日間とも好天に恵まれ、224万9,000人と、台風にみまわれた昨年より、10%以上増の人出があったということです。(河北新報電子版


3日目に、当方のところでは、夕方雷雨になったのですが、影響はなかったようですね。前日の花火も好天でした。

主催者側でも、ツイッター、Facebookに、インスタグラム、LINEと、SNSを駆使して、宣伝に努めたのが、報われたようですね。

夏休みとはいえ、暑い平日がらみで、この数字は大変なものだと思います。関係者の皆様お疲れさまでした。

仙台七夕まつりは、来年も同じ日程で開催予定です。