リガーレ仙台、全日本6人制バレーボールクラブ女子選手権で優勝

今年発足したリガーレ仙台が、第39回全日本6人制バレーボールクラブ女子選手権(福井市)で、決勝戦でCLUB EHIMEを2-0のストレートで破り、初出場・初優勝しました。

おめでとうございます。

シニアディレクターにお馴染みの葛和伸元氏、船崎恵視監督、元日本代表リベロの佐藤あり紗選手などを揃え、近い将来の、Vリーグ入りを目指すとはいえ、まず、若い選手が一歩ずつ試合経験を積んでいく中での優勝。

メンバーの結束も、一段と強まったのではないでしょうか。

それにしても、暑い中、一日3試合!きつそう。お疲れ様でした。