映画「アイネクライネナハトムジーク」8/28迄ロケ風景パネル展、9/13宮城先行公開

御存知、仙台在住小説家、伊坂幸太郎原作の映画、「アイネクライネナハトムジーク」が、9月20日の全国公開に先駆け、9月13日から宮城県限定(9映画館)で先行公開されます。

監督今泉力哉、鈴木謙一脚本、三浦春馬多部未華子主演。音楽・主題歌は斉藤和義。


仙台市内でオール・ロケを敢行。せんだい・宮城フィルムコミッション支援により、1000名を超す、エキストラが参加したようです。

この作品では、伊坂ワールド的殺人などはなく、男女の出会いと別れを描く、短編を紡いでいく形となっているはずw

当初の2018年冬公開予定がずれ込みましたが、めでたく公開で、よろこばしい限りです。

仙台駅前や中心部商店街、青葉通り、壱弐参横丁など、ロケ地もお馴染みのところが、あちこち出て来るでしょう。

ボクシングのシーンでは、長町のゼビオアリーナにリングを作って、ロケをしたそうです。試合のシーンも楽しみですね。

尚、公開を記念して、伊坂作品原作の他映画、「アヒルと鴨のコインロッカー」、「重力ピエロ」、「ゴールデンスランバー」、「ポテチ」含めた、ロケ風景パネル展が、8月28日(水)までの平日、仙台市役所本庁舎1階 ギャラリーホールで開催されています。