9月7-8日、定禅寺ジャズフェス、ノンジャンル、5,000人のバンドが仙台で街角ライブ

今年も、当ブログの仙台でのイベントの超おすすめw、ジャズフェスの季節がやってきました。

今年は、9月7日(土)-8日(日)の2日間、仙台中心部定禅寺通りを中心に、国分町、榴ヶ岡公園、仙台駅前などで46会場で、700組以上の、プロ・アマのバンドが、ジャズ以外にも、ロック、ソウル、邦楽、J-POPなど、ノンジャンルのライブ演奏繰り広げる「第29回定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台」が行われます。

時間は、11時から18時、一部は20時まで。観覧無料、雨天決行。


出演するのは、事前に動画審査を経たプロ・アマバンド700組以上。または、企業タイアップステージなどのプロ。水準は高いです。

今年、日経の全国のジャズフェス10選から一位に選出されましたが、専門家に言われなくても、街を歩けば、推しになること間違い無しw

ノンジャンルの極みで、今年はなんと、登米石越の長下田(なげた)神楽保存会も出演する(7日11:55/西公園旧図書館)、というのが話題になっていますし、なつかしいEPOもスペシャルステージ(8日17:30勾当台公園市民広場)に出演。

ステージは、道路沿いのエントランス、公園、緑道などですが、音楽のジャンル毎に、分けられています。1ステージ20-30分で、出演者が入れ替わります。

例えば、ジャズのビックバンド大編成は、勾当台公園市民広場、コンボ、スモール・ビックバンドは定禅寺ビル、ロック・ブルースは、青葉区役所南側など。

あまりにバンド数が多いので、事前に、ダブロイド版パンフレット(数十ページあります)を、せんだいメディアテーク、電力ビルグリーンプラザ、JR仙台駅2階仙台市観光情報センターなどで入手推奨。無料です。

さらに、今年は紙版でなくでも、Web版のパンフもあるので、スマホで閲覧でき便利です。いつの間にか進化していますねえ。

パンフレットには、記号で音楽ジャンルも書いてありますが、アタリをつけて、流し歩くのもいいですね。

アクセスは、定禅寺通り界隈(勾当台公園駅)と、西公園、仙台駅西口・東口は地下鉄で、榴ヶ岡公園は、JR仙石線利用が便利です。

尚、会期中、12時から21時定禅寺通の一部が車両通行止となります。

例年の人出は、2日間で70万人以上。みんな笑顔で歩いているイベントです。

雨天決行ですが、今年は両日とも真夏日予想で、暑くなりそう。(観覧場所は基本立ち見、熱中症対策を)

また、今年は藤崎デパートで、ジャズ漫画のBLUE GIANTの企画展が開催中で、コラボ土産もあり、必見です。

尚、ジャズフェスは、市民ボランティアが運営しています。

資金は、法人からの賛助金、個人の寄付金で、明朗会計のために、公益社団法人を作って運営。

気にいった方は、会場での募金なり、グッズ購入、または、寄付金をw

個人の方の寄付金は所得税、住民税の控除対象、賛助金は、一部損金算入可能、になっています。中の人ではないですが、よろしくです。