10/4-6、気軽に名曲、仙台クラシックフェスティバル2019開催

大人から子供まで、誰でも気軽にクラシック音楽を楽しめる「仙台クラシックフェスティバル」(通称:せんくら)が、10月4日(金)から6日(日)まで、仙台市内で開催されます。今年で14回目。

朝から晩まで、地下鉄沿線の4施設10会場で1公演45分~60分のコンサートを89公演開催。0歳児から入場できるコンサート、演奏家のトーク付き、楽器体験、参加型…多種多様な楽器による豊富なプログラム・・・今年のキャッチコピーは「あった♪わたしのブラボー!」。


1公演45分~60分、入場は1000円から1500円が中心で、高くても2000円。普段着で行ける公演です。

今年の目玉のひとり、ピアノの藤田真央出演のチケットほか、売り切れでが多いですが、ジャズピアニストでもある山下洋輔、ヴィオリンの川久保賜紀、エレクトーンの神田将のプログラムなど、一部残席あり。⇒チケットぴあのせんくら特集icon

仙台フィルハーモニー管弦楽団がらみのプログラムも、5日(土)、6日(日)分に、一部残席ありです。
チケットぴあ
icon