蔵王山、岩木山、月山などが初冠雪、平年よりかなり遅め

ゆるやかな西高東低の気圧配置で、東北地方も一段と冷え込み、仙台管区気象台からは、蔵王山の初冠雪が発表されました。去年より12日、平年より4日、それぞれ遅くなっています。

また今日は、八甲田、岩木山、月山、朝日岳でも、初冠雪。いずれも平年より4日から19日遅くなっています。


ちなみに、岩手山だけは早々に10月9日と、平年より早めに観測済み。

仙台市内の最低気温も6.7度。今週は一桁台の最低気温が続く予想で、8日の立冬が暦通りの感じになってきました。

尚、泉ヶ岳の平年の初冠雪は11月6日ですが、これはもう少し先でしょうか。