仙台で平年より31日遅く、初積雪3cm

仙台管区気象台は、本日1月8日に、仙台で、初積雪を観測したと発表しました。

平年、昨年より31日も遅くなっています。

最大3cmの観測ですが、今は雨模様で、かなり融けそうです。

明日の朝は、道路の凍結にもご注意。


6日、東北南部の12月の降雪量が、平年の9%に留まり、1961年の統計開始以来、最少になっていると、発表がありましたが、暖冬、少雪の冬になっていますね。

ちなみに、札幌も記録的に雪が少なく、遠方から雪まつり用の雪の確保を始めたそうです。
さっぽろ雪まつり 雪不足で遠方から調達 輸送費大幅増も:北海道新聞 どうしん電子版