1/29仙台で86.0mmの雨、観測史上一位

昨日1月29日の仙台は、真冬にも拘らず、暖かく湿った空気により、早朝から強い雨が降り続け、夕方6時頃には上がったものの、一日の降水量が86mmと、観測史上一位の記録となりました。

気温も一日7-8度を暖かかったのですが、強風も吹いて「春の嵐」の感じでしたね。


第2位の記録が2002年の67mmですから、18年ぶりの更新。


アルボナース 手指消毒剤 保湿剤配合・速乾性 1L

雪不足に追い打ちをかけるような大雨でしたが、インフルエンザや風邪予防の面では、湿度はあった方がいいのかも。

新型肺炎も心配ですが、インフルエンザや風邪も同程度の注意は必要でしょう。

ちなみに、今日の仙台は、晴れて気温がさらに上がり、最高気温が4月並みの13度まで上がる予想となっています。