仙台市の地ビール「穀町エール」が、日本地ビール協会品評会で金賞

今朝の河北新報電子版で知ったのですが、仙台市内若林区にも地ビール醸造所「穀町ビール」があり、ベルギービールの「穀町エール」が、日本地ビール協会「ジャパン・グレートビア・アワーズ2020」で、金賞を受賞したとのことです。

ああ、めでたい、めでたい。乾杯するしかないでしょう~


当方は、そんなにビールは飲まない方なんですが、ベルギービールは、せんだいメディアテークの1Fにあるカフェで、図書館行ったついでに、こっそりランチビールで頂いた事がありましたw

たしかに、果実酒のようなほのかな甘みのある味でしたが、河北の記事によれば、「穀町エール」もアルコール分高めの12%で、甘味があるとのこと。

公式HPによれば、エールというのは、「日本酒やワインと同じ上面発酵酵母を使用。上面発酵(エール)は下面発酵(ラガー)に比べ、華やかな香味がある」とのことです。

飲めるところは、醸造所併設のブルーパブ「ビア兄(ビアニーニ)」(月・木・金夜)ほか市内数店の飲食店、販売は藤崎、仙台三越などで行っているようですね。

穀町ビール公式FBページ こちらに最近の情報があるようです。
仙台「穀町エール」が金賞 国内地ビール品評会で選出 | 河北新報オンラインニュース(2020.3.7)※一定期間で読めなくなります。