映画「手紙」の主題歌は高橋瞳

仙台では仙台駅東口チネ・ラヴィータ、長町MOVIX仙台などで公開中の映画、『手紙』(生野慈朗監督、山田孝之、沢尻エリカ出演)の主題歌「コ・モ・レ・ビ」を、塩釜在中の高校生アーティスト高橋瞳が歌っています。

#BLOOD主題歌の時のパンチ力ばかり印象に残ってしましたが、バラードもうまいですね~。独特の声のツヤが魅力です。あんまりテキトー言って、ファンの方に怒られない内に。。
公式サイトでPVを見ることができます。ご自分でお確かめ下さい。。

仙台は11月8日からプロバスケbjリーグ開幕

プロバスケットbjリーグの2006-2007シーズンは、11月4日から開幕。仙台の89ersは11月8日(水)、9日(木)ホームでの2連戦で開幕。それぞれ19時から、新潟アルビレックスBBと対戦する。
尚、開幕2連戦の会場は、いつもの仙台市体育館ではなく、北仙台駅となりの仙台市青葉体育館。

89ersは、昨シーズン4位に入ってプレーオフに進出。今年は2m超の外国人選手4人を補強し、それ以上の成績を目指す。チケットはチケットぴあ、ローソンで購入できる。

またも低気圧で大雨、低温

10月22日頃から、宮城県沖を発達した低気圧が通過、24日にかけて仙台で降り始めから90ミリを超える大雨と10メール以上の強風をもたらした。
県南では一部の地域で200ミリ近い雨が降った。また24日は、低気圧に向けて、北からの冷たい空気が流れ込んだことにより、日中の最高気温が9度程度にしか上がらず、真冬並の冷え込みとなった。蔵王にも初雪。

今年は、10月初めにも台風並の低気圧により、大雨が降り、雨模様の秋となっている。

17日から宮城県美術館でパウル・クレー展

10月17日(火)から宮城県美術館で「パウル・クレー 創造の美術展」が開かれる。12月10日まで。県美術館開館25周年ということで、元々所蔵のクレー作品に加え、国内美術館所蔵作品、ドイツのノルトライン=ヴェストファーレン美術館などの海外コレクションを加え160点を一挙展示。入場料は大人1000円。月曜休館。

期間中のイベントとして、ウィークデーに学芸員と一緒に一作品を鑑賞する会や11月23日(木・祝)には、バイオリンとピアノのコンサートもある(鑑賞券だけで入場可)

#クレーの作品は、抽象的でありながら、「柔らかさ」を感じますが、どうでしょうか。尚、時間があれば、常設の佐藤忠良記念館(彫刻)にも足を伸ばすといいです。馴染み深い作品に出会えるかも。そして、入り口に立つと、誰でもファッションが引き立ちます。深い意味はありませんが。

台風並の大型低気圧で被害

10月6日、千葉沖で台風16号、17号を吸収した巨大低気圧が、一時宮城県沖で964ヘクトパスカルに達するなど台風並に発達、7日にかけて県内各地で降り始めから300ミリを超える記録的な大雨、仙台で27メートル記録する暴風、海上では大シケとなり、大きなの被害をもたらした。

この低気圧により、県内では、女川沖でサンマ漁船が座礁し、乗組員16名全員が行方不明となり、9日現在、1名の方が遺体で発見されたものの、残る15名は依然不明。また、床上・床下浸水も100戸以上、稲が倒れたり、道路、海岸での養殖関係など、分かっているだけでも9億円以上の被害となっている。

全国的にも、連休がからんだこともあり、登山や海上での遭難事故で死者・行方不明40名以上が出ている。