さくらのレンタルサーバ、非独自「さくらのサブドメイン」でも無料SSL提供

さくらインターネット運営の、さくらのレンタルサーバでは、既に、独自ドメイン利用者向けに、無料SSLと企業向けの有料SSLを提供していますが、8月より、同社提供の「さくらのサブドメイン」こと、無料サブドメイン(選択サブドメイン+同社指定ドメイン)利用のサーバー利用者に対しても、無料SSL証明書のLet’s Encryptが利用できるようになります。



8月のいつからは、現時点では未定。

これは、個人利用などで、独自ドメインを使わずに、「さくらのサブドメイン」で、 ブログやホームページを運営している方、運営しようとしている方には朗報ですね。常時SSL化が無料でできます。

既にニュースで流れているように、最新版のChromeから、SSL化されていないサイトでは、ブラウザのアドレス覧に、「保護されていません」というメッセージが出てしまう上に、SEO上も不利になると言われています。

ただし、”s”がついただけでも、アドレス変更の形になるので、既存の方は、告知などの手間が、一時的に必要になります。

さくらのレンタルサーバ