写真+埋め込みデータで遊べるミニフォトプリンターHP Sprocketと用紙50枚で税別13,500円

日本HPでは、スマホ撮影の写真データを、その場でプリントできるだけでなく、埋め込みデータで、プリントにスマホをかざすと、動画を表示させたり、動くフレームを表示できる、Direct限定モデルHP Sprocket (ピンク)ミニフォトプリンター&専用用紙50枚セットiconを、税別13,500円(送料無料)で、2月28日まで限定販売しています。


いわゆる”チェキ”に機能に、プリント内にAR機能や各種データを埋め込めるフォトプリンターで、いろいろ遊べそうです。

本体サイズは、幅80×高さ118×奥行22mm、170gと、一回り大きいスマホがもう一台という感じ。

写真のサイズは、5 x 7.6 cmで、カラーで1枚40秒で印刷します。

ARや動くフレーム追加のほかに、独自スタンプの作成や分割シール機能などもついています。フチなし写真対応。

Bluetooth 5.0接続で、複数スマホからの同時プリント可能。10枚給紙。Android:4.4以降/iOS:8.0以降に対応。

インスタだけでは、物足りなくなった人向けでしょうか。パーティーで楽しんだり、リアルな友達には、隠しメッセージを添えたり、デコったり、人とは違う写真を渡せそうです。

セールはピンクモデルだけですが、2月28日までは、用紙50枚付きで、本体価格14,500円より安く購入できます。

Direct限定モデルHP Sprocket (ピンク)ミニフォトプリンター&専用用紙50枚セットicon