7/18まで、寝起きに特化のスマートディスプレイ、Lenovo Smart Clockが税込み7,668円

レノボ直販サイトでは、Googleアシスタント搭載したスマートディスプレイで、「目覚まし時計」的機能に特化した、「Lenovo Smart Clock」を、7月19日から発売します。

発売記念で7月18日までの予約で、通常税込み9,828円ところ、7,668円(送料無料)で購入可能です。


#寝起きに特化といっても、480 x 800のタッチIPS液晶、3Wのスピーカーも備えた、スマートディスプレイ/スピーカーには違いなく、音声コマンドで、ネットラジオを聞いたり、ニュースや画像を表示させたり、スマート家電のONOFFなどができます。

Clock機能としては、寝る前にスマート家電の電源OFF、照明OFFしたり、BGMを流したリ、寝起きには、アラームや、BGMのボリュームコントロール、ニュースや交通情報の表示が可能。

部屋の明るさに対応して、画面の明るさが変る機能もあり。一つの音声コマンド、複数の操作を指定できるのも便利ですね。

外観は、冷たさを排除するためか、ファブリック素材カバーとなっています。重さが382gなので、部屋間を持ち運んで、タイマーやアラーム用としても使えます。

面白いのは、音声入力をOFFにするスイッチがあること。寝室での音声に反応されたりw、万が一のネットからの不正アクセスにも備えたいですものね。

利用するには、セットアップ時にGoogle Homeアプリが利用できる、スマホまたはタブレットが必要です。

●Google アシスタント搭載
●4型タッチ液晶 400x800 IPS
●MediaTek MT8167S 4コア(動作周波数1.50GHz)、
●1GBメモリ、8GBeMMC搭載
●AC電源、USBポート(スマホ充電可能)
●ボリュームスイッチ、マイクミュートボタン付き。
●カメラ無し
●IEEE 802.11 a/b/g/n/ac無線LAN、Bluetooth® 5.0

Lenovo Smart Clock