ジンドゥーが「ホームページデザインコンペ」賞金+公式テンプレート化

無料から使え、コーディング無しでも作成できる、ホームページ・ブログ作成プラットフォーム、ジンドゥー(KDDI ウェブコミュニケーションズ運営)では、ランサーズとコラボして、プロ志望の初心者から応募できるデザインコンペ、<ランサーズ × ジンドゥー フリーランス支援プログラム>を開始しました。

応募は2020年12月23日まで受付。

ジンドゥーの内、「ジンドゥークリエイター」コースを利用して、コンペに応募すると、賞金10万円、5万円が各1名、Proコース1年分無料5名などの小の他、受賞者には、公式テンプレートに採用など、フリーランス、副業予定の方の実績作りにも使えるイベントです。

賞には、ジンドゥーを自分好みにアレンジして「カスタマイズ賞」のほか、初めてホームページ制作される方向けのジンドゥーの基本機能での「ノーコード賞」もあるとこと。

入賞できなくても、応募者全員に、「ホームページビジネス講座無料参加」、「ジンドゥー有料版初年度50%オフクーポンプレゼント」特典がついています。

尚、応募には、必ず、「ジンドゥークリエイター」コース利用で、応募の事。AIビルダーコースは不可ですので、ご注意を。

ジンドゥーの特長として、無料(容量500MBまで他機能制限あり)コースから、お試しでき、それを有料上位コースにアップグレードしていけます。

また、無料コースでも、常時SSL対応、問い合わせフォーム可能、モバイルページ自動作成、ネットショップ(5品まで)可能になっています。

学園祭用や、一時的なイベントの告知ページでも、良く利用されているプラットフォームです。