おサイフケータイ対応、5.9型、Snapdragon 888 5G、8GBメモリからのZenfone 8発売、ツィッタープレゼントも

ご存知台湾のPC、スマホメーカーのASUSから、おサイフケータイ(FeliCa)に対応した、5.9型AMOLE(2400×1080/120Hz)、Snapdragon 888 5G(8コア)、Wi-Fi 6、IP65/IP68防塵・防水、顔・指紋認証に対応したスマホ、Zenfone 8シリーズiconが、79,800円iconから108,800円で、発売になりました。

メモリが8GB/16GB、ストレージが128GB/256GBUFS(3.1)の4タイプがあります。

ドコモ、au、ソフトバンクの主要5Gキャリア、Y!mobile、ahamo、povo、LINEMOに対応。

iconicon

#ASUSが、初のおサイフケータイ対応モデルを発売。ハイスペックによるゲームプレイだけでなく、日本での普段使いの要望に応えたモデルとなっています。

☑発売記念で、ZenFone / ROG Phone ユーザは10%OFFicon(ページ下部)、公式ツイッターのフォロー&RTで4名に本機をプレゼントするキャンペーン実施中。

PC Watchによると、Snapdragon 888 5G搭載のハイエンド・スマホ中では、「小型で169gと軽量、発熱も一番低い」とのこと。

5.9型2,400×1,080ドットのアクティブマトリクス式有機EL液晶は、120Hzで駆動。DCI-P3 112%、HDR10+に対応の高画質で、発色がいいだけでなく、滑らかにゲームや動画を再生可能。

カメラも、背面にソニー製の6,400万画素広角(F1.8光学式手ブレ補正)、1,200万画素超広角(AF/マクロ)、前面に1,200万画素広角カメラ(AF)を搭載。高画質の撮影が可能です。PC Watchに、詳細と撮影例のレビューが載っています。

バッテリは4000mAhで、Wi-Fiで最大12時間利用可能。1.4時間で満充電できますが、25分で60%充電可能とのこと。

インタフェースは、USB Type-C×1 (USB 2.0)、3.5mmマイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1を装備。カードリーダーはありません。

5G対応のnanoSIMスロットを2個備えていますが、同時5G通信は不可です。

おまけ機能としてFMラジオアプリ搭載。別売り有線イヤホンをアンテナ代わりに、ネット無しでもラジオが聞けそうです。

カラーは、ホワイト、ブラック、シルバーの3色。

OSは、Android™ 11 (ZenUI)。

Zenfone 8 (ZS590KS-SL128S8)icon(8GB/128GBモデル)直販79,800円(送料770円)
Zenfone 8シリーズicon