16型2560×1600、Ryzen 5 5600H 、16GB、GTX 1650、512GB SSD、Office搭載ノート、126,126円

レノボ直販サイトでは、16:10の非光沢16型(2560×1600)IPS液晶、AMD Ryzen 5 5600H(6コア最大4.20GHz)、16GBメモリ(DDR4-3200)、NVIDIA GeForce GTX 1650(4GB)、512GBSSD(PCIe NVMe/M.2)、Wi-Fi 6顔認証搭載で、Office Home & Business 2019が付いたノートPC、Lenovo IdeaPad Slim 560 Pro ゲーミングエディション 82L50020JPを、eクーポン適用により37%OFFの、税込み126,126円(送料無料)で販売しています。(9/13現在)

決済後、国内倉庫より1-2営業日程度で配送の即納モデル。


#2021年5月モデル。

狭額縁16型2560×1600(16:10)液晶、最新のZen 3仕様、6コア12スレッド最大4.2GHzのRyzen 5 5600Hに、16GBメモリ、NVIDIA Turing仕様のGPU、さらには、Officeまで付いて、12万円台と良コスパです。

16型+GPUながら、1.92kgと軽量、バッテリ駆動は最大11時間と長時間駆動。最薄部16.9mmと薄型。

高解像度液晶と、GPUによるグラフィックス機能で、ゲームはもとより、動画編集、事務用とオン・オフで使える汎用・高機能モデルです。

外部映像出力は、HDMIの他に、USB Type-Cが、DisplayPort出力に対応。複数画面構成が可能。

通信は、高速無線LANのWi-Fi 6を搭載。

SDカードリーダー搭載で、デジカメ、ビデオカメラ素材の取り込みも可能。

カバーを開けるだけで電源ON。顔認証による簡単ログイン、バックライト・キーボード装備。

尚、同じスペックでOffice無しの、Lenovo IdeaPad Slim 560 Pro ゲーミングエディション 82L50028JPは、113,982円です(9/13現在)。

主な仕様:
●Windows 10 Home 64bit (日本語版)
●AMD Ryzen™5 5600H(6コア12スレッド/3.3-4.2GHz/16MBキャッシュ)
●AMD Radeon™ Graphics内蔵 1800MHz 7コア
●16GBメモリ DDR4-3200 SDRAM オンボード
●NVIDIA® GeForce® GTX 1650(4GB/GDDR6)
●16型液晶 2560×1600 非光沢IPS 
●512GBSSD(PCIe NVMe/M.2)
●Wi-Fi 6対応 (IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n準拠) 無線LAN
●Bluetooth v5.1
●4-in-1メディアカードリーダー (SD、SDHC、SDXC、MMC)
●HDMIx1
●USB3.1 Type-Cx1(DisplayPort出力機能付、PD対応)
●USB2.0 Type-Cx1(PD対応)、USB3.0x2(内Powered USB1個)
●マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャックx1
●ドルビーアトモス®
●ステレオスピーカー(2.0Wx2)、デジタルアレイマイク内蔵
●前面HD 720p カメラ、IRカメラ顔認証対応
●JIS配列バックライト・キーボード84キー、テンキー、タッチパッド
●4セル リチウムイオンポリマーバッテリー (固定式)
●Office Home & Business 2019
●1年間引き取り修理保証 最大4年オプション

Lenovo IdeaPad Slim 560 Pro ゲーミングエディション 82L50020JP