国公認、段ボール1箱までPC、周辺機器、小型家電を無料回収するリネットジャパン

今年も終盤w、Windows 11が出たりして、パソコンの買い替えや処分を考える時期ですね。

しかし、パソコンや中型の小型家電など、自治体の粗大ごみでは扱わなかったり、有料だっだりします。

そこで、国公認の回収業者(全国対象)で、パソコン、周辺機器、小型家電まで、ダンボール1個(3辺計140cm、重量20Kg以内)まで、PC本体を含めば、佐川急便が無料で引き取り回収してくれるのが、リネットジャパンリサイクル(株)

箱は、自分で用意、または有料(438円/箱)で受け取り。動かないPCでも可。緩衝材不要。

尚、ブラウン管型のCRTディスプレイは有料家電4品目(TV、冷蔵庫、洗濯機、エアコン)は、回収対象外です。

#一部の家電量販店でも、ノートパソコンだけとか、パソコン本体だけ、持ち込んでくれれば、無料で回収という所もありますが、それ以外は扱わないとか、プリンター、スキャナーなどは、粗大ごみになりますよね。

その点、リネットでは、キーボード、マウス、ケーブル等の周辺機器、プリンタ、スキャナ、PCボード始め、携帯電話、デジカメ、ビデオレコーダー等の小型家電まで、一部の例外(油を使うストーブや乾電池除等)を除き、

①3辺計140cm、重量20Kg以内のダンボール1個まで、
PC本体含む(複数台でも可)こと

を条件に、まとめて、無料で処分できるのがいいですね。

この条件以外の、PC本体を含まない箱や、2箱目からは1,650円/箱となりますが、詰め込めば、粗大ごみより安上がりかも。

またデータの消去サービス、CRTディスプレイの回収は、各1台3,300円となっています。

データ消去を自分でやるなら、ソフトの、無料DLも用意されています。

製品の種類で、小型家電で扱っているのかどうかは、一覧があるほか、チャットでの確認が可能。

尚、このサービスは、基本的には、個人向けサービスですが、東京都内の法人・個人事業者に限り、2021年11月30日まで、個人と同様にダンボール1箱まで無料となっています。

リネットジャパン

環境省小型家電リサイクル認定業者一覧